「the option(ザ・オプション)」でバイナリーオプションをやってみた

海外バイナリーオプションのtheoptionはキャッシュバックが充実でお得!!

ゆき秘書

ゆき秘書
なんだぁ、よねじさん、またバイナリーオプションやってるんですか?

あれ? でも今日はいつもと画面が違いますね?

よねじ

よねじ
ああ、これかい?

これは、「the option(ザ・オプション)」という業者の取引画面だよ。

ゆき秘書

ゆき秘書
「the option(ザ・オプション)」?
よねじ

よねじ
2017年に参入した新しい海外バイナリーオプション業者だよ。

ペイアウト率の良さやスプレッドの狭さは、最大手の「ハイローオーストラリア」と遜色ないんだ。

それに何と言っても特徴的なのが、キャッシュバックの良さ!!

ちょうど、セカンド口座が欲しいと思っていたから、開設してみたんだ。

 

theoptionとは

みなさん、「the option」というバイナリーオプション業者をご存知ですか?

2017年に開設された業者で、私は最近になって存在を知りました。

今回、その「the option」に口座を開設して、実際に取引もしてみましたので、レビューしてみます。

 

まずは口座を開設しました

公式ホームページの右上にある「口座開設」をクリックします。

名前は、指示がなかったんですが、一応ローマ字で入力しました。

 

 

必要事項を入力すると登録完了です。

 

the option公式ホームページへ

 

身分証明書の送信

身分証明書は口座開設から10日以内にアップロードを求められます。

 

入金

今回、一番苦労したのが入金です。

VISAは2枚とも否認されて、Masterカードでようやく承認されました。

否認された後の画面では、「時間を空ける」とか「金額を減額する」とか、出るけどキャンペーン(後述)のことを考えると減額もできず。

カード複数枚持っている人なら、素直に違うカードに変えてみるのが一番早いかと思います。

 

キャンペーン

口座開設時キャッシュバック

今回、一番あてにしてたのが、実はこれ。

ただ、参考に見たブログの内容が古かったみたいで、現在(2018年2月時点)はやってないみたいです。

 

KANGENキャンペーン

口座開設時キャッシュバックの代わりに現在やっているキャンペーンがこれ。

ハッキリ言って、条件はキツイ割りに還元される金額は少なめ。ただ、これには理由があります。

バイナリーオプション業者のキャンペーンというと、入金時に貰えるものが多いんですけど、その代わり出金できないように口座がロックされる!!

そのロックを解いて出金するためには、キャンペーン受取額の20倍とか30倍とかの取引を行う必要があります。

よく他のブログとかで、「バイナリーオプション業者で出金詐欺にあった」とか書いてあるのは、ほとんどこれが原因。一応、小さく出金条件とかの説明が書いてあったりします。

それで、このthe optionの「KANGENキャンペーン」ですが、条件を先にクリアしたらボーナスが貰えるというパターン。

貰ったボーナスは、すぐに出金できますし、条件に挑戦中でも口座資金の出金はできますので、実質的には結構お得です。(ただし、ボーナスクリアには影響がでるかも)

ちなみに私は、一番低い5,000円コースにしときました(笑)

3月31日までに条件達成しないといけないので、現実的には20万円分くらいしか取引しないかなぁ、と思ったので。

あと、このキャンペーンは新規口座開設者以外も参加可能。開催も随時行っているようです。

 

ポイントプログラム

キャンペーンという訳ではないですけど、累積の取引金額に応じてキャッシュバックが貰えます。

1,000円の取引に対して1ポイントが付与され、500ポイント到達毎に5,000円のキャッシュバックが貰えます。キャッシュバックなので、即時出金可能です。

また、それとは別に獲得ポイント数に応じて4段階のレベルが設定されており、新しいレベルに到達した時にキャッシュバックが貰えます。

レベル到達ポイントレベルキープポイントレベル到達CB額エクストラCB
トレーダー----
ベーシック100P100P¥5,000500P 毎に ¥5,000
プロ2,500P1,000P¥50,0004,000P 毎に ¥50,000
エキスパート20,000P5,000P¥100,0005,000P 毎に ¥100,000

条件を達成するのに、期間が設定されることもないようですし、何度でもキャッシュバックを受けることができるみたいなので、意外とお得です。

 

取引できる種類

種類

「ハイローオーストラリア」と同じく、HighLow、HighLowスプレッド、短期、短期スプレッドの4種類が取引できます。

 

通貨ペア

通貨ペアは「ハイローオーストラリア」に比べると多いです。あと、通貨ではないですが、GOLDとSILVERがあります。

USD/JPY

EUR/JPY

GBP/JPY

AUD/JPY

NZD/JPY

EUR/USD

GBP/USD

AUD/USD

NZD/USD

GOLD

SILVER

基本的には、朝8時から取引できますが、時間帯によって取り扱いペアが変動します。

 

ペイアウト率

ゆき秘書

ゆき秘書
ペイアウト率は「ハイローオーストラリア」に比べると見劣りしますね。
よねじ

よねじ
いや、そんなことはないよ。

「引き分け」の場合、「ハイローオーストラリア」では負け扱いになるけど、「the option」は購入代金が返金されるから、実質的なリターンは同じくらいだよ。

ゆき秘書

ゆき秘書
へぇー、各社いろんなルールがあるんですね!

 

「短期」の場合、最高で30秒の83%。ただし、ロンドン市場の開始前後でペイアウト率は若干変動するようです。

 

30秒だと95%というハイローオーストラリアの「Turbo」と比べると、見劣りするペイアウト率ですが、それでも他業者と比べると、かなり高いペイアウト率になっています。

あと、引き分けは返金になっています。(ハイローオーストラリアでは負け扱いとなる)

 

スプレッド

「短期スプレッド」(ハイローオーストラリアでは「スプレッドTurbo」)のスプレッドですが、基本的にはハイローオーストラリアと同水準で、例えば30秒とかだと0.2pipsに設定されています。

ただ、私が実際に取り引きしてて気づいたのですが、日本時間の0時を超えると0.4pipsに拡がるようです。

気づいたのが、そのタイミングだったので、もしかしたらもっと早くから拡がっていたのかもしれません。

 

取引画面

取引は、web、パソコン用のアプリ、スマホ用アプリからできます。

株やFXだと、パソコン用のアプリを提供している会社も多いですけど、バイナリーオプション業者では、珍しい、というか唯一ではないでしょうか?

 

Web画面

ごく一般的なバイナリーオプションの画面です。バイナリーオプションの経験者なら、すぐに違和感なく馴染める画面構成ですよ。

チャットのような感じでメッセージが画面上に出てくるのは、鬱陶しいですけど、消せば問題ありません。

 

パソコン用アプリ

この業者のウリはこれでしょうね。

なぜか、バイナリーオプション業者が提供するチャートというと、例のラインチャート?なんですが、このアプリではいろいろなチャートを自分でカスタマイズできます。

今まで、チャートを別アプリ(MT4など)で表示して、ウインドウを切り替えたり、あるいは取引はスマホから行ったりしてたんですが、これだと、同一画面でチャートを見ながら発注できるので便利ですね。

表示できるのは、ボリンジャーバンドやMACD、ストキャスティクスなど、バイナリーオプションをエントリーする際に参考とされているインジケーターが選択可能となっています。

 

スマホ用アプリ

アプリを開いた瞬間、何か見覚えのある感じが・・・

そうです、ハイローオーストラリアの以前のスマホ用アプリです(笑)

色合いだけ変えてますけど、あとは全く一緒ですね。

ハイローオーストラリアの経験者なら、全く違和感なく使えます。

 

the option公式ホームページへ

 

取引してみて

実際に取引した感想ですが、まず、レスポンスはなかなか良いです。

発注してから、約定するまでの時間が短く、ハイローオーストラリアと同等程度のレスポンスがあると思っていただいて大丈夫です。

レスポンスが良いのは、私的には◎です。ここが怪しいところはダメ業者が多い気がするので。

 

「私が体験した、海外バイナリーオプションの詐欺業者(業者はしっかり選びましょう)」へ

 

値動きも怪しい感じは全くなし。ハイローオーストラリアの画面と見比べると同じ動きをしていましたので、この点でも信用できると思います。

 

まとめ:ハイロー以外に口座開設するなら「the option」

海外のバイナリーオプション業者を使う場合、

  • システムが安定しているか?
  • 注文から約定までのタイムラグが少ないか?
  • ペイアウト率が良いか?
  • スプレッドが狭いか?
  • 出金ができるか?
  • 日本語サポートが受けられるか?

 

といった点が業者選びのポイントかと思うんですが、the optionについては、システムに関してはハイローオーストラリアと同レベル、ペイアウトとスプレッドに関しては、ハイローオーストラリアには劣るものの、2番手に食い込んでくる内容であることがわかりました。

まあ、ペイアウトとスプレッドに関しては、今までハイローオーストラリアの独走状態だったのが、ようやく追走してくる業者が現れたな、という感じで大歓迎したいです。

今回確認できていない出金についても、今後検証していきたいと思っています。

というわけで、新しいバイナリーオプション業者「the option」のレビューをしてみましたが、私的には「あり」、利用をおすすめできる業者だと思いました。

なかなか、自信を持っておすすめできる業者が少ない海外バイナリーオプション業者ですが、ようやくハイローオーストラリアの次の業者が出てきたな、という感じですね。

今後に期待したいと思いました!!

 

海外バイナリーオプション業者を選ぶのに、なかなか信頼できる情報を集めるのは苦労しますが、今回の記事が業者選びの参考になれば嬉しいです。

最後まで、お読みいただいてありがとうございました。

 

the option公式ホームページへ

 

バイナリーオプション一覧へ

HOMEへ

 バイナリーオプション一覧へ

 

ドッグフード一覧へ

 

 HOMEへ

関連記事

NO IMAGE

海外バイナリーオプションで、クイックデモができる2社

NO IMAGE

投資初心者や負け組は、バイナリーオプションを試してみるべき理由

NO IMAGE

私が体験した、海外バイナリーオプションの詐欺業者(業者はしっかり選びましょう)

バイナリーオプションは海外がおすすめ!!【金融庁の射幸心規制の対象外】

NO IMAGE

バイナリーオプション「ハイローオーストラリア」のキャッシュバックなら、自己資金0...