今評判の海外バイナリーオプションとは【始め方から説明します】

 

簡単・わかりやすい! 海外バイナリーオプションはおすすめです!

 

 

 

バイナリーオプションとは?

 

《バイナリーオプションの特徴》

  • 金融商品の一種
  • 現在値よりも相場が「上に動く」か、「下に動く」かを予想するだけの二者択一
  • 動く方向だけが問われるため、値幅は関係ない(ルールによっては例外あり)
  • 相場が予想どおりに動けば、オプション購入代金の1.7倍から2倍(業者によって異なる)程度の払い戻しがある。
  • 相場が予想に反した動きをした場合、オプション購入代金は全額没収される。
  • オプション購入代金以上の損失を被る心配がないため、初心者向き

 

「バイナリーオプション」とは、れっきとした金融商品の一つで、基本的には外国為替相場(ドル円相場など)の値動きを基にしています。

一番基本的な「ハイロー」と呼ばれるものは、数分後(数秒後)の為替相場が現在よりも上がるか下がるかだけを予想します。相場が予想どおりに動けば、あらかじめ定められた配当を受け取れますが、予想に反した動きとなった場合は、エントリーしたお金は戻ってきません

 

時間は、一般的には30秒から5分間というものが多いですが、短いものでは15秒後、長いものだと1時間後や1日後などもあります。

 

損益については、単純に基準よりも上か下かだけで判定されるため、基準線との乖離幅が大きくなっても利益や損失の金額は変動しません。また、基準線と同額で時間終了となった場合の取り扱い(投資者側に返金されるか、業者側が取るか)については業者により異なります。

いずれにしても、エントリー時に支払った金額以上に損失を被る心配がありませんので、初心者の人や、損切りが苦手な人に向いている金融商品と言えます。

 

 

何を基準に値段が動くのか?

 

「バイナリーオプション」が値動きの基準にしているのは、いろいろありますが、主なものは為替相場です。いわゆるドル円相場などです。あと、業者によっては仮想通貨や株、商品先物相場まで、対象となっている場合もあります。

 

 

バイナリーオプションの特徴

 

以下のような特徴があります。

  • エントリーから決済までがスピーディー
  • 最大損失額が確定しているため、安全な取引が可能
  • ごく直近の未来を予測するため、初心者でも取り組みやすい
  • 取引をルール化できれば短時間で高収入を得ることが可能

 

 

ギャンブルではない

 

よく、バイナリーオプションのことをギャンブルと同列に扱おうとする人がいますが、これは誤りであると言わざるを得ません。

バイナリーオプションは、いろいろな金融商品の値動きによって損得が発生するもの。
そこには、株やFXの分析で用いられるテクニカル分析も有効ですし、タイミングによっては、指標発表などといったファンダメンタルズ的な動きをすることもあります。

バイナリーオプションは、理論上、思惑どおりの結果になる確率は50%ですが、それを55%程度に上げることができればプラス収支になります。
そして、いろいろな投資手法に使う事によって、55%どころか60%70%にまで高めて運用している人も多く存在している世界なのです。

当然、そういった分析をすることなく、只々運に任せて、「上」か「下」かでエントリーしていれば、的中率50%のギャンブルでしかなくなりますが…
おそらく、バイナリーオプションをギャンブルと同列に考えているのは、そういった人達なのだと思います。

 

私自身は、バイナリーオプションはギャンブルではないと思っており、ギャンブルとして扱うことに抵抗があるのですが、例えばバイナリーオプションがギャンブルだとして、ギャンブルの「分の良さ」を表す見方に「還元率」というのがあります。
例えば、競馬なら75%〜80%、パチンコの場合は店の経営方針にもよりますが、だいたい70%〜90%くらいでしょうか?そんなに高くないですか?(笑)
100円賭けた場合、競馬なら約80円、パチンコなら70円〜90円くらい戻ってくる計算です。

では、バイナリーオプションの還元率はどうでしょうか?
海外バイナリーオプション最大手の「ハイローオーストラリア」の「Turbo30秒」取引の場合、予想どおりの結果になれば資金が1.95倍になります。予想と反すれば0です。
つまり、還元率は97.5%!実際には、引き分けが負け扱いとなるため、もう少し還元率は低下しますが、それでも95%はあるでしょう。

 

ただ、何度も言いますが、バイナリーオプションはギャンブルではありません。
様々な手法を用いてエントリーする「投資」です。
ですが、この「還元率」の高さというのは「投資」と考える場合でも非常に魅力的な数値です。
先ほども言ったように、バイナリーオプションの理論上の成功率は50%ですが、それを投資手法を用いることにより例えば55%、わずか5%でも成功率を高めることができれば勝ち組に入ることになります。
「投資手法」といっても、特段難しいものではありません。ごく初歩的な「ローソク足」や「移動平均線」などを利用するだけでも、勝率は確実に上昇します。

 

 

手数料は?

 

手数料は無料ですが、その分ペイアウト率で調整しています。

 

 

国内業者と海外業者では取引ルールが違う

 

日本国内から、バイナリーオプションに挑戦する場合、国内・海外様々な業者が存在します。ここで一つ注意していただきたいのが、国内の業者と海外の業者では同じ「バイナリーオプション」という名称でも、中身は全く違うものだということです。

 

 

国内業者はルールや配当の計算が複雑

 

バイナリーオプションの魅力の一つにルールの単純さがあります。

現在の相場よりも、単に上か下かだけを予想し、的中すれば1.7倍から2倍の配当がもらえるというものです。

 

ところが、国内事業者が提供しているバイナリーオプションは、単純に「上」か「下」かを予想するのではなく、どのラインまで上昇(下落)するかを予想しなければならず、その難易度によって配当が異なってきます。

総じて、海外業者並みの高いリターンを得ようと思えば、高い難易度を達成しなければならず、リターンの悪さは海外業者とは比べ物になりません。

 

なぜ、国内業者の提供しているバイナリーオプションは、このように魅力のない商品になってしまったのでしょうか?

それは、現在の国内業者が提供している「バイナリーオプション」は、金融庁の規制を受けているからなんです。

規制が入った理由ですが、上の「バイナリーオプションの特徴」で書いてありますが、短時間で決済できることと、ごく直近の未来という予測しやすいものがテーマになっていますので、短時間で高収入を得る人が続出しました。そのため、「射幸心を抑える」ことを目的に規制が入ったのです。

おそらく勘の良い人なら、すでに気づいたと思いますが、国の規制が入った影響でスピード感がなくなった上に、リターンは著しく悪いものになってしまいましたので、おすすめできるものではなくなってしまいました。

 

 

海外業者が取り扱う「バイナリーオプション」の種類

 

海外業者が提供しているものが、本来の「バイナリーオプション」になります。日本国内に居住していても、海外業者に口座を開設すれば本来の「バイナリーオプション」の取引を楽しむことが可能です。

海外業者が取り扱うバイナリーオプションには、以下のような取引形態があります。

 

 

ハイアンドロー(ハイロー)

 

一番一般的なバリナリーオプションで、エントリー時点の相場よりも上がるか下がるかを予想します。

いくら上がった(下がった)かは全く関係ありません。(ただし「転売」といって、判定時間前に決済する場合は、気幅によって決済金額が変動します。)

エントリーのタイミングについては、自分の任意のタイミングでエントリーする場合が多いです。

終了時間は、早いもので15秒後、長いものだと15分後とか1時間後とか、それ以上長いものだと翌朝6時判定というものもあります。

相場が予想どおりに動けばペイアウト率に定められた配当が受け取れますが、予想に反した場合はエントリーしたお金は戻ってきません。

 

 

ラダー

 

単に上がるか下がるかだけではなく、どのくらい上がるか、あるいはどのくらい下がるかを予想するものです。

勝ち負けの分岐点になる基準線が示されますので、その基準線を超えれば払い戻しが受けられます。基準線を複数示す業者もあります。

条件が厳しい場合、ペイアウト率は当然高くなりますが、その分ペイアウトを受けれる可能性は低くなります。

 

 

ワンタッチ

 

エントリーしてから終了時間までの間に、一度でも設定したラインに「到達する」か「到達しない」かを予想します。「到達する」と予想した場合は、残り時間にかかわらず到達した時点でペイアウトが受け取れます。

使い方としては、あまり値動きがないだろうと予測した時に「到達しない」方にエントリーしたり、あるいは指標が発表されるなど大きく変動することができる場合に「到達する」方にエントリーしたりなどです。

 

 

レンジ

 

上下に設定された基準線の内側に「収まる」か「収まらない」かを予想します。先ほどの「ワンタッチ」と似ていますが、「ワンタッチ」は一度でもタッチするか、一度もタッチしないかで判定しますが、こちらの「レンジ」は終了時間の状態で判定します。

 

 

「ハイアンドロー(ハイロー)」がおススメ

 

いろいろと海外バイナリーオプションのルールをご紹介しましたが、基本的には「ハイアンドロー(ハイロー)」がおススメです。

理由は、ただ単にエントリーした時点よりも相場が上に動くか、下に動くかを予想するだけなので単純でわかりやすいからです。

また、海外バイナリーオプションでは一番メジャーな取引であるため、どこの業者でも取り扱いがあります。

 

 

株やFXで上手く行かない人こそ、試してみる価値あり!!

 

おそらく、この記事を読んでいただいている方の多くは株やFXの経験者ではないでしょうか?

もし、株やFXでうまく取引ができない方や、調子がでない方がいれば、ぜひ一度バイナリーオプションを試してみることをおすすめします。

理由は、「決済のタイミングを考える必要がない」ということと、「最大損失があらかじめ確定しているので、予想外の負けを喫する心配がない」からです。

 

株やFXをしている方の中で、決済するタイミングを苦手にされている方は多いです。まだ決済しなければ利益の上乗せができたのに早めに決済してしまった、とか、逆に決済が遅れて利益が減ってしまったり損失が発生したり、という経験は誰でも経験していると思います。

しかし、バイナリーオプションに関しては決済タイミングを考える必要がありません。判定時間が来れば自動で決済してくれるため、決済タイミングを計るのが苦手な方や、仕事中などでずっと相場を見ていられない人に向いています。

 

また、最大損失があらかじめ確定しているので、急な相場の変動があっても慌てる必要はありません。

 

 

始めるなら、おすすめ業者は2社!!

 

非常に魅力的な海外バイナリーオプション。

取引できる業者はたくさんありますが、還元率や安全性・信頼性から考えると「ハイローオーストラリア」と「the option(ザオプション)」の2社だけになります。

下の記事では、その2社について詳しくご紹介していますので、ご興味を持たれた方はご覧いただいて、ぜひチャレンジしてみてください!!

 

関連記事>>>海外バイナリーオプション口座は、この2社だけでOK!!

優良海外バイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

Japanese all-rounder
  • 口座開設・入金後に5000円キャッシュバックあり
  • ペイアウト率が最高(リターン率が高い)
  • スプレッドが最狭(リターン率が高い)
  • オーストラリア政府公認
  • 信託保全あり
  • 出金確認済み

公式ホームページへ

the option

  • 毎月の取引額に応じてキャッシュバックあり
  • bitwallet経由で入金した場合キャッシュバックあり
  • ペイアウト率が最高クラス(リターン率が高い)
  • スプレッドが最狭クラス(リターン率が高い)
  • キャッシュバックが充実しており、総合的なリターン率はハイローオーストラリアと同等
  • バヌアツ政府公認
  • 分別管理あり
  • 出金確認済み

公式ホームページへ

無料投資アプリ


  • ダウンロード・利用料無料(無料部分だけで充分使えます!!)
  • iOS・Android対応
  • 資産状況(終値)や取引履歴等を毎日自動更新
  • 複数口座で保有している資産状況を一括表示
  • 全口座合計での資産状況を把握
  • 取引履歴ごとにメモ機能あり

公式ダウンロードページへ

〈スポンサーリンク〉

ごはん友達見つけませんか

長年の実績がある大手出会い系サイトなら、ごはん友達など本当に友達付き合いできる人やパートナーと出会うことが可能です。


ハッピーメール(18禁)

  • 累計会員数1900万人以上
  • 登録料・会費無料

《主な料金(女性は完全無料)》

  • メール1通50円
  • プロフィール閲覧無料
  • 掲示板投稿無料(条件あり)
  • 掲示板閲覧10円
  • 初回登録時に最大120P(1200円分)プレゼント

公式ホームページへ

出会いSNS PCMAX
PCMAX(18禁)

  • 会員数1000万人以上
  • 登録料・会費無料

《主な料金(女性は完全無料)》

  • メール1通50円
  • プロフィール閲覧10円
  • 掲示板投稿1日1回無料
  • 掲示板閲覧10円
  • 初回登録時に最大100P(1000円分)プレゼント

公式ホームページへ


ワクワクメール(18禁)

  • 会員数760万人以上
  • 登録料・会費無料

《主な料金(女性は完全無料)》

  • メール1通50円
  • プロフィール閲覧無料
  • 掲示板投稿無料(条件あり)
  • 掲示板閲覧10円
  • 初回登録時に最大120P(1200円分)プレゼント

公式ホームページへ



Jメール(18禁)

  • 運営実績18年
  • 登録料・会費無料

《主な料金(女性は完全無料)》

  • メール1通70円
  • プロフィール閲覧無料
  • 掲示板投稿50円
  • 掲示板閲覧10円〜30円
  • 初回登録時に最大100P(1000円分)プレゼント

公式ホームページへ


YYC(18禁)

  • mixiが運営
  • 累計会員数1400万人以上
  • 登録料・会費無料

《主な料金(女性は完全無料)》

  • メール1通50円
  • プロフィール閲覧10円
  • 掲示板閲覧10円
  • 初回登録時に最大350P(350円分)プレゼント

公式ホームページへ